天宮光啓流マインドフルネス

 

天宮光啓

 

 

■ 光啓流マインドフルネス瞑想法

 

マインドフルネスとは、心を整えるために今の自分の心や体の状態や状況に意識を向ける瞑想です。

 

意識を向ける対象について、中立的に、客観的に捉えるといった点が大きな特徴といえます。

 

今、この瞬間に起きていることに意識を集中させます。

 

たとえば、今の気持ちや感情、五感で感じるさまざまな感覚に注意を向けてつぶさにその変化を観察します。

 

ポイントとしてはその時に、評価したり無理にコントロールしようとせずに一度すべてを「あるがままに」受け入れるようにします。

 

天宮光啓流マインドフルネスでは、過去や未来、偏った思考や感情にとらわれない心をはぐくむことを目的とします。

 

 

すべて“今”というこの瞬間からはじまる!!

 

私たちは、日々大量の情報に触れて生活をしています。

 

換言すれば、氾濫する膨大な情報にさらされています。

 

役に立つ有益なものもあれば、そうでないものも。

 

今をしっかりと見つめる(生きる)ことによって、

 

過去の自分にとらわれず、

 

明るい希望の未来を想像し、創造していくことが可能に。

 

新しい時代へ、新しい自分、新たなる挑戦、すべて“今”というこの瞬間からはじまる!!

 

それでは、生き方塾にて。

 

生かせいのち

 

合掌 天宮光啓「生き方塾」事務局

 

天宮光啓

 

 

2022年02月10日(木) 09時32分36秒
テーマ:2022年生き方塾・仏道修行会
公式ジャンル記事ランキング:教室・スクール493位

トップへ戻る